■歯肉(歯ぐき)が赤く腫れている。
■歯を磨くと出血する。
■歯肉(歯ぐき)を押さえると血や膿みがでる。
■ときどき歯肉が腫れ、痛みを感じる。
■歯がぐらぐら動く。
■歯と歯の間に食べ物が挟まることが多い。
■口臭ががある、またはあると言われたことがある。
■固いものが噛みにくい。
■歯周病の進行
 健康な歯茎
  <特徴>
 ・薄いピンク色の歯肉。
 ・歯と歯の間に歯肉が入り込んで弾力がある。
 ・歯肉が引き締まっている。
 ・ブラッシングでは出血しない。
■歯肉炎
  <特徴>
 ・赤色の歯肉。
 ・歯と歯の間の歯肉が丸みを帯び膨らんでいる。
 ・ブラッシングで出血する。
 ・腫れた歯と歯肉との間に歯垢が溜まり悪化する。
■歯周炎
  <特徴>
 ・赤紫色の歯肉。
 ・歯と接している歯肉が更に腫れる。
 ・ブラッシングで出血や膿がでる。
 ・歯と歯の間が広がり、食べ物もよく詰まる。
 ・歯肉が退縮して歯が長く見える。
 ・歯周ポケットが深くなり骨(歯槽骨)が溶ける。
 現在では歯周病は、予防でき治療も可能です。
大切なのは、予防、診断、治療、そしてメンテナンスです。
 歯周病の原因は歯垢です、それをためない、増やさないことが基本です。
そのために・・・・
  ・正しい歯ブラシの方法で毎日実行する。
  ・歯の表面に歯垢のない清潔な状態にしておく事が何より大切な事です。
  ・健康の保持のため歯科衛生士による専門的なクリーニングなどのメンテナンスを定期的に受けることです。
 当医院では、一人ひとり患者様の状態により歯周病ケアや予防処置の期間を
決めています。歯周病治療は歯科医院と患者様との二人三脚により初めて成り
立ちます。少しでも皆様のお手伝いができればと思っております。

 お気軽にご相談下さい。
  
 
  1. 歯みがきの練習
   プラークを除去して炎症をなくし、腫れた歯ぐきを引き締めます。
  
  2. 大まかな歯石除去
   水をかけながら超音波で大きな歯石を壊して取ります。
  
  3. 歯ぐきの下の歯石除去
   器具を使って一本ずつていねいに歯石を取ります。
  
  4. 歯周外科
   重度の場合は歯ぐきをめくり、深い場所の歯石を取ったり骨のかたちを整えたりすることもあります。
  
  5. メインテナンス
   安定した状態を維持するため、メインテナンスを行います。
 診療時間
 スタッフ紹介
 症例集
 リンク
Google map
HOME 医院紹介 院内紹介 医師紹介 アクセス 診療時間 スタッフ紹介 症例集 リンク

このサイトは 「山口歯科医院」 が運営しています。
〒028-7111 岩手県八幡平市大更35-63-44
TEL 0195-75-1166 FAX 0195-75-1190

お気軽にご連絡願います
0195-75-1166 joe@yama-dentalclinic.com

Copyright (C) 2016 yama-dentalclinic  All Rights Reserved